コラム

2018.07.18

商品/商材

なぜ平屋住宅が選ばれ続けるの?

G+ Share

 

 

 

 

2階のない家「平屋」

 

 

そんな平屋住宅に対してどんなイメージをお持ちですか?

古風、田舎に帰ってきたような感じ、昭和のイメージ

など日本の昔ながらのイメージがどちらかというと強いのではないでしょうか。

 

そんな平屋。実は、根強く人気があるんです。

年配の方だけでなく、若い世代の方たちにも人気を博しています。

 

なぜ、平屋住宅は愛され続けるのでしょうか....。

 

 

今回はその謎に迫ります。

 

 

 

 

 

目次


人気の理由

 

メリット

 

デメリット

 

まとめ


 

 

 

 

 

人気の理由

 

 

 

なぜ平屋住宅は人気なのでしょうか。

 

 

これまでは、平屋というと古風で昔ながらの

イメージが強かったですが、

近年では、平屋でもおしゃれな住宅が増加してきています。

また2階、3階建ではできないおしゃれな空間を作りだすことができるので、

 

世代問わず人気になっています。

 

 

ここで、4つのメリットをご紹介します。

 

 

 

 

メリット

 

災害に強い

 

 

 

地震大国日本!

 

地震は、重量が重いほど地震の揺れは、大きくなります。

 

つまり!!

 

平屋であれば2階がない分重量が軽いため

 

地震に強いんです

 

 

 

 

子育て中も安心。さらに老後も安心。

 

 

 

階段の上り下りがなく、ワンフロアで済むため、

子育ての労力が軽減されます。

さらに、平屋はバリアフリーにしやすいので、

転んだりする心配も少なく

 

子育て中だけでなく、老後も安心して生活できますね。

 

 

メンテナンスが気軽

 

 

平屋住宅は、外壁メンテナンスの費用を安く済ませることができます。

2階がない分、建物自体の高さも低いため、外壁面積が少ないんです。

また、高い足場を組む必要もありません

 

そのため、費用を軽減できメンテナンスも行いやすくなります。

 

 

家族とのコミュニケーションUP

 

 

 

同じフロアーに全ての部屋が揃うため、

家族と顔を合わす機会が多くなり

自然とコミュニケーションも上がります

 

※その分プライベート空間が少なくなります......

 

 

 

 

デメリット

 

広い土地が必要

 

 

2階がない分、2階建と同じ広さの家を建てようとする場合

広い土地の確保が必要となっています。

 

 

 

日当たり、風通し問題

 

 

 

建築の面積が広いほど、建物の中心部に、

日の当たりが入りずらくなってしまったり、

周囲に高い建物が建ってしまうと、

日照時間の減少や風通しが悪さにつながります。

 

 

また、細かい間取りにしてしまうと部屋を区切る壁

に邪魔されてしまい風の通りにくい家をつくってしまいます。

 

 

「口の字」や「コの字」にして中庭を作ることで、

日の入りや風通しを調整したり、周囲の建物の状況を把握し、

季節ごとに異なる風をしっかりと取り入れられる

構造にしなくてはなりません。

 

 

 

 

防犯には注意

 

 

 

 

全てワンフロアで済むため、お風呂場や寝室もすべて1階。

 

 

そのため、防犯上、平屋住宅はターゲットにされやすいんです。

 

間取りの工夫や、防犯対策をしっかりと行うことが必要です。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ライフステージに合わせ、年齢を重ねても生活しやすく

 

長く愛されるのが「平屋住宅」の魅力かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

2018.05.28

今の子育て世代がこだわりたいキッチンとは?

2018.06.27

家づくりの成功談と失敗談

2018.06.29

インスタ映え!スマホで撮れる建築写真の基本~初心者編~